加工事例

アングル切り欠き90度

製作方法


 山形鋼(アングル)の辺の端を90度にプレス切断することで製作します。
 (長手方向に対して90度にカットされるということです。)

ノウハウ


・アングル同士を溶接する際に突合せしやすくする(組みやすくする)ための
 形鋼加工・鋼材加工です。

・業界用語では切欠きのことをノッチとも言います。

・プレス機によるシャー切断での製作により、ガスで切断するよりも早くご提供できます。

・アングルの厚み落とし、Cカットまでご提供できます。

用語解説


切り欠き(切欠)とは・・・材料の一部を切り取る加工方法の呼び方。
             なお、丸く切り取る穴あけとは別として捉えれられるている。



*****************************************
その他の加工事例はコチラ!
http://www.mizonishi.com/metalworking/

溝西鐵鋼は大阪 鐵のまち 九条より鋼材・形鋼加工の産地直送。短納期・急ぎに強みです。
詳しくはこちらよりご覧ください。
http://www.mizonishi.com
*****************************************
似ている加工事例
カットT H形鋼

カットT,カットティー

H形鋼のウェブ部分を切断することでT字形の鋼材を製作します。 建築物の構造材に多く使われます。

> 詳しく見る
曲げ 鋼材加工

ロール曲げ

鋼板(プレート)を曲面に曲げます。

> 詳しく見る
山形鋼 アングル 切断

アングル数モノ切断

アングル(山形鋼)を切断します。

> 詳しく見る
孔あけ 穴あけ 山形鋼

アングル長穴あけ

長孔(楕円形の穴)をあける孔あけ加工です。

> 詳しく見る
孔あけ 穴あけ 山形鋼 長尺

鋼材長尺穴あけ

長い寸法の等辺山形鋼(アングル)に孔あけ加工を行います。

> 詳しく見る
斜め切り 山形鋼 鋼材加工 

先付け・ノコ切

アングルの両辺を斜めに切断することで土木用途などの杭に使用します。

> 詳しく見る