加工事例

平鋼数モノ切断

製作方法


 平鋼(フラットバー)をバンドソーもしくはユニットワーカー(シャー切り)にて切断します。

ノウハウ


・多ロットのご発注の場合、製作時間がかかるため、束ね切りもしくはシャー切りによる製作が
 納期短縮に有効です。サイズによりますが特にシャー切りは納期短縮に有効です。

・夜間の自動切断により、納期短縮ができます。


*****************************************
その他の加工事例はコチラ!
http://www.mizonishi.com/metalworking/

溝西鐵鋼は大阪 鐵のまち 九条より鋼材・形鋼加工の産地直送。短納期・急ぎに強みです。
詳しくはこちらよりご覧ください。
http://www.mizonishi.com
*****************************************
似ている加工事例
曲げ 鋼材加工

ロール曲げ

鋼板(プレート)を曲面に曲げます。

> 詳しく見る
山形鋼 アングル 切断

アングル数モノ切断

アングル(山形鋼)を切断します。

> 詳しく見る
斜め切り 山形鋼 鋼材加工 

先付け・ノコ切

アングルの両辺を斜めに切断することで土木用途などの杭に使用します。

> 詳しく見る
フラットバー 平鋼 穴あけ 孔あけ

平鋼穴あけ

フラットバーの孔あけを小径のものはパンチ孔、大径のものはプラズマなどで孔をあけます。

> 詳しく見る
メッキ 山形鋼

溶融亜鉛メッキ

鋼材に金属の薄膜を被覆することで錆びや腐食に強くなります。

> 詳しく見る
カラー フラットバー 平鋼

塗装 錆止め 赤

錆(さび)を防ぐための錆止め塗装です。 こちらは赤色の塗料で塗装したものです。

> 詳しく見る