加工事例

先付け・ノコ切

製作方法


 アングルの両辺をノコ(バンドソー)で斜めに切断することで先を鉛筆状に尖らせます。

ノウハウ


・2面を斜め切断するため、製作に時間がかかります。

・杭の打ちやすさでは劣りますが、1回の切断で先端を尖らせる製作方法もあります。
 (エンピツ加工とは形状が異なります。)

・杭という性質上、出来上がり寸法はアバウトに製作します。
似ている加工事例
曲げ 鋼材加工

ロール曲げ

鋼板(プレート)を曲面に曲げます。

> 詳しく見る
山形鋼 アングル 切断

アングル数モノ切断

アングル(山形鋼)を切断します。

> 詳しく見る
孔あけ 穴あけ 山形鋼

アングル長穴あけ

長孔(楕円形の穴)をあける孔あけ加工です。

> 詳しく見る
孔あけ 穴あけ 山形鋼 長尺

鋼材長尺穴あけ

長い寸法の等辺山形鋼(アングル)に孔あけ加工を行います。

> 詳しく見る
フラットバー 平鋼

平鋼数モノ切断

フラットバー(平鋼)を切断します。

> 詳しく見る
メッキ 山形鋼

溶融亜鉛メッキ

鋼材に金属の薄膜を被覆することで錆びや腐食に強くなります。

> 詳しく見る