加工事例

鋼材 製作物

用語解説


製作物とは
「せいさくぶつ」と読みます。
色々な業界で用いられる用語ですが、鋼材業界においては、鋼材を使い、加工して
作った製品を製作物と呼びます。
正確な定義はありませんが、どちらかというと溶接、表面処理まで行った製品に対して
呼ばれている感じがします。


ノウハウ


手書きでも結構ですが、正確な図面をご提供いただくことで製作ミスを防ぐことができます。


製作方法


鋼材の切断、孔あけ、切欠等の一次加工、組み立て、溶接、塗装、メッキ等の二次加工まで
協力会社との連携によりご提供します。



*****************************************
その他の加工事例はコチラ!
http://www.mizonishi.com/metalworking/

溝西鐵鋼は大阪 鐵のまち 九条より鋼材・形鋼加工の産地直送。短納期・急ぎに強みです。
詳しくはこちらよりご覧ください。
http://www.mizonishi.com
*****************************************
似ている加工事例
カットT H形鋼

カットT,カットティー

H形鋼のウェブ部分を切断することでT字形の鋼材を製作します。 建築物の構造材に多く使われます。

> 詳しく見る
曲げ 鋼材加工

ロール曲げ

鋼板(プレート)を曲面に曲げます。

> 詳しく見る
山形鋼 アングル 切断

アングル数モノ切断

アングル(山形鋼)を切断します。

> 詳しく見る
孔あけ 穴あけ 山形鋼

アングル長穴あけ

長孔(楕円形の穴)をあける孔あけ加工です。

> 詳しく見る
孔あけ 穴あけ 山形鋼 長尺

鋼材長尺穴あけ

長い寸法の等辺山形鋼(アングル)に孔あけ加工を行います。

> 詳しく見る
斜め切り 山形鋼 鋼材加工 

先付け・ノコ切

アングルの両辺を斜めに切断することで土木用途などの杭に使用します。

> 詳しく見る